2015年5月4日 診察

これまた更新が滞ってます。
前回精神科受診したのが4月3日。ここのところ1ヵ月に1回になってますね。

2015年5月4日(月)精神科受診


前回の診察以降、したことというと、『デパートに行った』『ショッピングモールに行った』この2点。
デパートに行くと決めた時は、あまり考えずにとりあえず行こうと思った。
現地に到着して歩き始めたら、普段以上のふらつきがあったけど、そのままウィンドウショッピングを続けた。
最後の方はかなり疲れてきてふわふわと危なかったけど、無事自宅到着。

「なんとかなるもんだ」そう思った。

その流れで今度はショッピングモールに行った。
今度は意識したんだろう。行く前からかなり調子悪く、買い物していても回復する気配ゼロ。
それどころか不安感が増してきて、逃げるようにあとにする。

でもなんだかそんなの悔しいし、その場から離れたことで少し安心し、
帰り道にあるパンケーキの美味しい店に入って昼食をとった。

力が入り過ぎている


それからはさらに頭の締め付けが酷くなった。
そうU先生に言うと、

「力み過ぎだよ」

それはわかってる。でも力を抜くことが怖いし、抜いても脱力出来ない。
頭はもう15年くらい締め付けられたまま。歯もかみ合わない。(歯もぎゅーっとなっている)
頭だけじゃない。全身だ。
喉も締められてる。背中には鉄板をしょってるみたいだし。
少々ならいいんだ。程度問題。

そしてえずく。昔は嘔吐恐怖症だったからそれも大変だった。
今は克服し(いずれ記事にします)首の筋肉の緊張が取れるので、わざとえずく。
それと浮遊感。ふわ~~として倒れそうになる。

ふらつくから怖くて力が入る。悪循環。
例えばどんと押されたら、足で踏ん張るでしょ?足元が不安定でゆらゆらしたら、
全身力入れて倒れないようにするでしょ?それと同じ。

曝露療法?


「先生、私、まだ買い物に行きたい場所があるんです」
「行けばいいじゃない。やり直しは何度でもきくんだから

U先生、スイッチ押したな~
久々診察室で泣いた。

「途中で帰ってきていいんですか?不安になってもいいんですか?」
「我慢して行けたことが大事なんだから。次回はそこまでは出来る、ってことだからね」

「私は失敗しちゃいけないって思ってます。失敗という事実を残すと
それがまた起こるんじゃないかと不安になるから。何度も挑戦していいんですね?
いっぺんにやろうとせず、少しづつでいいんですね?」

泣き続けた。

「今まで動けなくなったことはないでしょ?」
「あります。一緒に居た母と妹は信じてくれなくて、店の人に助けを求めました。
体が動かせなくて車いすで運ばれました」

(これについてはいつか書くかも)

「でも帰ってこれたんでしょ?」
「そうです。でも今まではなんとかなっても、今度こそどうにかなってしまうんじゃないかと恐れてるんです」

U先生苦笑。

何度大丈夫だった経験を積んでも、今回はいつもと違うと判断してしまう。
だって不安にラベルなんてついてないんだもん。

(記述が前後してしまったが、やり直しがきくという話の方が後)

寝つきがよくなるヨガ


あと一点。
またヨガを最近寝る前にやっているというと、
「ヨガはいいよ。考えずに言われた言われた通りにポーズ取ればいいから」とまたまた言う先生。

寝る前にするヨガで、寝たまま出来るのでふらつく私でもなんとか出来る。

「体も楽になるでしょ?」
「はい、呼吸法がいいのか温かくなって軽くなります」

ほんの一時だけど、寝つきが良くなることが多い。

動画を貼っておこう。興味ある方はやってみてください。
これを携帯で流しながらやってます。
 


 
今週は月曜日の乳腺外科と総合診療科の二科診察。
いつもより早い予約時間で起きるのも早く、ここのところ不安症状がひどいので、
いつも以上に疲れが取れてなくて、それをきっかけに不安になってしまい大変だった。

よほど力を入れていたんだろう。火曜水曜はほぼ寝ていた。
フルマラソンを完走したくらいの疲れと全身筋肉痛。

疲れはましになったが、不安はひきづったまま、金曜日の耳鼻科受診も同じく・・・・・
今日は少し良かったが、夕方からダメだな~ いつもは少し安定してくる時間なのに。
この調子じゃ、次回の診察は早まるかも。来週月曜誕生日なのに!