不安神経症でも生きてきた

不安神経症を21歳で発症して四半世紀以上経ちました。予期不安のみになり服用がなくなってからは18年。診察内容や認知行動療法での治療について、また、日々の思いなどを書いています。

カテゴリ: 不定期受診になってから

タイトル通り、9か月ぶりに精神科を受診した。

一か月くらい前だろうか?
空いてないか電話をしたら、予約でいっぱいで
また改めてかけると言ったけど、不安が治まったので
受診はしなかった。


今回、2月に確定申告と、インフルに罹った母の代わりに
家のことをしていたら、相当疲れたらしく
頭がふらふら(体がふらつくのはいつも通り)、
頭の締め付けがひどく、浮遊感もひどく、、、

それが不安を呼び・・・・・

その日はたまたま空いていたので、急いで支度して病院へ向かった。


症状を話して、最近すごく疲れやすいというと、

「どこか悪いの?」といつもと違う返事が返ってきて、
そのことが不安になった。

「とくに新たに病気は増えてません」

そう答えた。

「ならいいね」


不安になる度、もうこのままかと思う。
不安になる度、前はどうしてたんだっけ?とすぐに忘れてしまう。

学習能力ゼロ


U先生にそういうと、

「自然に不安は下がってく。不安でも普通にしていればいいよ」


あ・・・そうだった。

不安が下がるのを待ってたんだ。
なるべくじっとしていないで。



2月2日。低気圧が接近して、さらに体調が悪くなる。

頭がぼーっとして、ふらつきも増し。眠気がすごい。

だが、夕方低気圧が去ったのと一緒に頭のふらつきも去った。


今回は5日も続いた。
天気も不安定だったから、疲れだけでなく気圧病も重なってたのかな。


今度不安になった時は覚えておかなくちゃ。
必ず、元に戻るから、恐れなくてもいいよって。


そうそう、U先生に言われた。

「マンネリ化して退屈してるね」

バレたか・・・・・

「新しいことしたら?」

新しいことって特別なことじゃなくて、いつもしないこと、
そして行動範囲を少し広げること
らしい。

なので早速病院出てから、隣のあんかけスパの喫茶店で一人ランチをした。

詳しく知らないネッ友に話したら、
「喫茶店のランチが新しいこと?」と笑われたけど・・・・・


U先生に話したんだった。
「大阪行きたいんです」って。
「大阪のどこへ?なんで?」と訊かれたけど、行ってくればと言わなかったなー
さすがにそこまではしないと思われてるのかな。

不安神経症で罹った当初はとても行動的で
「頼もしいね」と言われたのに。

この締め付けと浮遊感さえなければ疲労もしないし、
なんとかなるのに・・・・


すっかり書くのを忘れていた・・・・・


5月13日に久々精神科受診したんだった・・・・・

おかしいな、カルテ覗いたら前回の日付が9月だったと思ったけど、
このブログには8月29日に受診って書いてある。

めまいで入院して不安が増してしまったと話した。



「それまでは結構活動的だったのに・・・・また徐々にそうしていけばいいですよね?」

「別に徐々じゃなくていいよ、以前通りにすれば」


なんだか以前より症状は強くなってるのに、
行動は増えてるから、変なの~と思う、

と言うと、「入院すればいいや」って思ってるからだよ、と言われた。

その割には、頭の締め付けもふわふわも前よりひどいんだけどな・・・・・・・・・


「先生私って、対処出来たんですよね?父に乗せて行ってもらったけど
病院に行けたし」

「そうですよ」


と確認。というか認めてほしくて言ってみた。


「先生、まためまいがしたら、病院行けばいいんですよね?」

「そうですよ」


そして、「じゃあ、また電話してください」

で終了。


その日は帰りにまたコメダ珈琲店に寄って帰った。

そして、なぜか帰宅してから、ひどくえずいた日だった。



長引く腹痛であちこち受診して、大腸CTを実施してる消化器内科で
検査を入れられ、どうにも保険適用の下剤2リットルを飲む自信がなく、
前日にキャンセル。

保険外の下剤+造影剤での検査の予約を改めて入れる為、
再度受診することになっているが、それも不安で精神科の予約を入れた。

2015年8月29日(土)精神科受診

経緯を話すが、U先生聞いてんだか聞いてないんだか。

「先生は大腸検査受けたことあります?」と訊いてみる。

「そんな面倒なことしない」


・・・・・・・・・・・・。


「乳がんの術後5年の検査が先日異常もなく、やっと5年クリアしたところで、
次は大腸がんだなんて、気が休まりません」

みたいな事を言ったら、

「どうして大腸がんになってんの」


もうこりゃ、診察というよりただの愚痴話になっちゃってるのかな・・・・・・

埒が明かん、と両者思っただろう。
最後U先生が「不安を一つ消しておきますか」と言って終了。

要は不安なら受けてみたらいいじゃん、ってこと。


来週総合診療科の予約が入っているので、その時にS主治医に聞いてもらおう。
S主治医は、こうこうこうだからこう、とはっきり&きちんと説明して安心させてくれるから。
頭で理解して安心したいのだ。


ああ、めんどくさい奴!!
これ飲むのね、と言われた通り下剤でも飲み、
ここ寝るのね、と言われた通りCT受ければいいんじゃんねー

なんで前持って想像して最悪な事態に陥ること想像して不安になってんの!

こんなことより、ずっと大きな事今までいくらでもあったじゃないか!!


精神科に通い始めた頃、行動的ではちゃめちゃで、
U先生に「頼もしいね」と言われた私、どこ行ったー

あれはまだ、不安にふりまされる前だったからか・・・・予期不安ってほんと嫌だ。





先月15日くらいから一週間ちょっと、倦怠感が取れず
あちこち罹っている科へ電話したのだが、
精神科もその一つ。

疲れているのに夜中外出して、それで疲れきったんだろうけど、
なぜにこんなに続いたのか、そう訊くと、

「急に暑くなったから、体が慣れてなくて、自立神経がついていけてなかったんだね」

と言われた。


そんなことあるかいな。
慣れてないだろうけど、そこまで?

そう思った。

思ったんだけど、先週また夜中相方に会ったのだけど、
前回のように寝込まなかった。
いつも通り、2~3日疲れとふらつきが増えただけ。

う~ん・・・・・・暑さに慣れたから?


私は不安神経症だから、人より自立神経が狂いやすいのだと思った。

「先生、自立神経を鍛える方法ってないですか?」

「ないよ」

あまりにも即答で、思わず机に倒れこんだ(笑)



この日は、支度で化粧してたら、くら~っとなった。
大騒ぎしようと思ったけど、その一瞬だけ。そんなことは過去にもあったっけ・・・
そう考えたら、別に騒ぐことでも、、、、と言いつつ、久しぶりに家の人に付き添いを頼んでしまった。
悔しい・・・・・


その事と、いつもより締め付けもひどく、ふわふわもひどいというと、

「それは不安からだけじゃないと思うよ」

なんてU先生言うから、えっ、何?と不安になったら、

「暑さに慣れてないのもある」

と、これまた暑さのせいにされた!!


結局、「焦らずゆっくりいけばいいよ」と言われておしまい。


その日は新患の人も待合室にいたし、
それ以上話してても仕方ないので、いつものように

「じゃあまた電話(予約)します」と言って出てきた。


帰りは、またまたコメダ珈琲店でシロノワール。


でもU先生の言った通り、暑さに慣れてきたのか、
平常通りになった、と思う。

来週は総合診療科の予約が入ってるし、
S主治医にも聞いてみよう。

甲状腺の血液検査も入れた方がいいか、忘れず訊かなくっちゃ。

記事にするのを忘れていました・・・・
先週の月曜日、精神科受診したんでした。
と言っても、『不安』についての話はなし。
その一週間前、起床したらめまいがして、夕方まで調子悪かったことについて話した。

予約外で受診した総合診療科では、寝不足続きと夜中の外出が祟って、
体調が整ってなかったのでしょう、とまた生活指導。

でもU先生は違う見解。

血圧が上がってないうちに起きたからでしょう
交感神経が働かないうちに起きるとふらつくことがあるよ」

ようは起立性低血圧って言ってるみたい。
7年くらい前、失神したことが2回あって、それも起立性低血圧って言われた。

あれはなんだったのかと、総合診療科の主治医に話したら、
血管迷走神経失神と言われた。
私もそれだと思ってる。だって「あ!」と思った時には床に倒れてるんだよ?
真下に落ちるの。失神だよね。

と、今ぐぐってみたら、どちらも脳に血液が行かなくて倒れるのは同じだ。

こちらに詳しく書かれている→
血管迷走神経反射とは副交感神経の働きが不適切な時に起きてしまうものです。通常、哺乳類はストレスがかかると交感神経の働きが活発化します。しかし、ストレス時に副交感神経の働きが活発になることがあり、これを血管迷走神経反射といいます。
軽症レベルから重症レベルがあり、重症レベルの場合は失神してしまいます。
発症する状況はストレス下が多いです。具体的には過労、脱水、長時間の立位、起立、空腹、痛み、採血、恐怖などがあげられます。

※リンクと引用させて頂きました。

トイレを我慢してて、トイレに行った後になることもあると
総合診療科の主治医は言ってた。

10代の頃は、電車に乗り遅れるからと猛ダッシュで自転車で走り、
電車に乗った途端、目の前真っ暗冷や汗ダラダラということが度々あった。
アクセサリーショップでバイトしていた時も立ちっぱなしで居たら、
目の前が真っ暗になって、それでも一人で店番の時だったので
そんな状態で店長が戻るまで接客してたっけ。

脳貧血だと思ってたけど、血管迷走神経失神の前兆だったのかも知れない。
区別が難しい。

この病気はまた別の話としておいておいて、、、、

先日のめまいは、体調不良が原因だったのか、起立性低血圧だったのかだが、
起立性=脳貧血なら夕方まで調子が悪いはずないんだよね。

どちらにしても私って、不調がめまいに出るから嫌。
何も私が一番恐れてるところに出なくていいのに。

そういえば普段だって、血が引く手前ってことあるわ・・・

自立神経ってどう鍛えたらいいんだろう。
腹式呼吸もいいなんて聞いたことあるけど。

ほんと私ってひ弱。
虚弱ってやつ。こればっかりはもうどうにもならないんだよね。
不安神経症がそれを増幅させてるんだけど。

そしてU先生にも生活指導されてしまった。正確に言うと睡眠についての指導。
前にもされてたこと忘れてた。
2人の主治医から同じこと言われてるじゃん・・・・・


それともう1つ。
私は最近気圧が低いと、眠くて仕方ない。
これも、交感神経が活発に働かないことが原因なんだとか。
不安神経症だから、交感神経がいつも活発かと思ったら、そうでもないようだ。


↑このページのトップヘ